静岡駅前のコンサートホール 静岡音楽館AOI

文字サイズ
  • チケット情報
  • お問合せ
  • リンク
  • HOME
  • コンサート&イベント
  • 教育プログラム
  • その他の事業
  • 施設のご利用について
  • AOIについて
AOIについて

芸術監督

静岡音楽館AOI 芸術監督 野平一郎(作曲家・ピアニスト)

「芸術監督」とは、劇場・ホールにおいて、コンサートの出演者、公演プログラムの選定や教育普及活動、人材育成支援事業等の方針を決定する人です。また、施設の顔として、それらを発信する役割も持っています。静岡音楽館AOIでは2005年から野平一郎が芸術監督を務め、芸術性の高いコンサートを発信しています。


静岡音楽館AOI芸術監督 

野平 一郎(作曲家、ピアニスト) Ichiro NODAIRA(Comp.,Pf.)

1953年生まれ。東京藝術大学、同大学院修士課程を修了後、78年、フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院に学ぶ。卒業後も、各講習会やアンサンブル・イティネレール、IRCAMにおいて、電子音響音楽やコンピュータ音楽を学ぶ。ピアニストとして、内外の主要オーケストラにソリストとして数多くの初演に携わる一方、名手たちと共演し、伴奏、室内楽奏者としても活躍。作曲家としては、4曲のフランス文化庁委嘱作品をはじめ、数多くの委嘱作品があり、著名なアンサンブルやソリストたちによって演奏、放送され、主要作品はアンリ・ルモワンヌ社(パリ)より出版されている。その多彩な活動により各方面から多大な評価を受けている。武井賞(90年)、第13回中島健蔵音楽賞(95年)、第44回尾高賞、第46回芸術選奨文部大臣新人賞、第11回京都音楽賞実践部門賞(96年)、第35回サントリー音楽賞(2004年)、第55回芸術選奨文部科学大臣賞(2005年)を受賞。また、2012年、紫綬褒章を受章。90~2002年、東京藝術大学助教授。2005年より静岡音楽館AOI芸術監督。2010年より東京藝術大学教授。


 芸術監督

野平一郎よりAOIコンサートシリーズ2016-2017のご案内


https://www.youtube.com/watch?v=A-OYH8S5CIA&feature=youtu.be



160x41_Get_Flash_Player このページのコンテンツを再生するには最新のAdobe Flash Playerが必要です。


ページの先頭へ